読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミランは現地時間13日、セリエA第24節でラツィオと対戦

ミランは現地時間13日、セリエA第24節でラツィオと対戦し、敵地で1-1と引き分けた。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、「パフォーマンスを誇りに思う」と満足している。伊メディア『スカイ』などで語った。

 ラツィオに押し込まれる時間が長かったミランは、前半終了間際にPKで先制を許すと後半も厳しい展開が続いた。それでも85分にFWスソが見事な個人技で同点弾を決めて勝ち点1を手にしている。

http://xcl.me.land.to/modules/forum/index.php?post_id=59
http://yakiu.com/modules/d3forum/index.php?post_id=148

 モンテッラ監督は、「とても重要な勝ち点1だ。チームのパフォーマンスを誇りに思う」と満足げ。「この強さがどこからやってくるのか分からない。心身ともに最後まで高いレベルで戦えた」と喜んだ。

 スソについては、「見事な試合をしたね。だが、このチームの強さは代わって入る選手、普段出番が限られる選手あってのものだ」と強調。好守連発でチームを救ったGKジャンルイジ・ドンナルンマについては、「クラブは彼を残したいと思っているしだろうし、彼もミランが大好きなはずだ。彼がチームにいてうれしいよ」と述べている。

 この日はFWカルロス・バッカをベンチに置いたが、「ボローニャ戦で彼は65分間プレーした。ちょっとメンタル的に良い状態ではないようだね。もちろん、彼に失格の烙印を押したわけじゃない」と指揮官は説明した。

 6位ラツィオと引き分けた7位ミランは次節、ホームで8位のフィオレンティーナと対戦する。

http://www.min-ichikawa.jp/modules/community/index.php?topic_id=306
http://gx.customplan.info/modules/d3forum/index.php?post_id=2553