読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎重工は、ソフトバンク株式会社(以下、「ソフトバンク」)

川崎重工は、ソフトバンク株式会社(以下、「ソフトバンク」)、ソフトバンクロボティクス株式会社(以下、「ソフトバンクロボティクス」)とともに、人共存型で産業用途向けの双腕スカラロボット「duAro」と人型ロボット「Pepper」を組み合わせ、人とのコミュニケーションに基づいて作業をするロボットの提案活動を開始し、さまざまな分野におけるロボットの活用を図ります。http://net-syakai.com/modules/d3forum/index.php?post_id=4509 http://paradisebones.sp.land.to/ivent/modules/d3forum/index.php?post_id=101

日本国内では、今後、毎年72万人の労働人口が減少し、人手不足が喫緊の課題となっています。産業用ロボットは、人を助ける存在として活躍の場を広げていますが、さらなる普及を目指すには、初めてロボットを使う作業者にも扱いやすい操作性が求められています。
そこで、人が両手で行う作業を置き換えられる「duAro」と、人とのコミュニケーションが得意な「Pepper」を連携させ、人が「Pepper」とのコミュニケーションを通じて「duAro」を操作するなどの新しい使い方を開発することで、産業用ロボットの操作に習熟した作業者がいない工場や店舗、事務所などへのロボットの導入をサポートします。また、「duAro」の作業状況などのデータを、情報発信が得意な「Pepper」が読み取り、人に伝えることで遠隔監視や遠隔操作を可能にします。

まず当社は、「duAro」と「Pepper」を組み合わせた共同提案の第一弾として、人から「Pepper」への指示で「duAro」がスマートフォンに液晶保護フィルムを貼るデモンストレーションを、2017年2月8日~9日に虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区)で開催される「Pepper World 2017」において実施します。http://soudan-space.com/modules/d3forum/index.php?post_id=1470 http://unso.sakura.ne.jp/xoops/modules/d3forum/index.php?post_id=121

また、当社とソフトバンクならびにソフトバンクロボティクスは、互いに「duAro」と「Pepper」を導入し、ユーザーの目線から「duAro」と「Pepper」の最適な組み合わせ方を追求するなど、事業における関係の深化を図ります。

導入例として、当社は、2017年2月下旬、東京・お台場にあるロボットショールーム「Kawasaki Robostage」に「Pepper」を導入し、日本国内はもとより、世界各国からのお客様を日本語・英語・中国語の各言語でご案内します。さらに、「Pepper」が「duAro」のデモンストレーションを起動させる展示も行う予定です。一方、ソフトバンクは、法人向け携帯端末の出荷時に行う大量のアプリケーションソフトのインストール作業に「duAro」を試験的に導入する予定です。作業の自動化により納期短縮など顧客サービスの向上を図るとともに、さまざまな分野における「Pepper」との効果的な組み合わせ方を検討します。

今後、各社は、「duAro」と「Pepper」を組み合わせた新たな提案を通じ、あらゆる分野へのロボット導入のサポートを行い、人とロボットが共存する社会や産業の発展に貢献していきます。