読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小湊鐵道」は千葉県市原市の五井駅を起点とし

小湊鐵道」は千葉県市原市五井駅を起点とし、大多喜町上総中野駅を結ぶ鉄道路線。都心からアクセスが容易であることや、懐かしい車両が走っていることから、鉄道ファンには絶大な人気を誇っています。車窓から見える風景も四季折々に素晴らしものがあり、日本の原型を見ているかのよう!春ともなれば満開の桜や菜の花が咲く中、懐かしいカラーリングの車両が走る姿は昭和の残像!そんなオススメスポットを紹介します。

子供の頃に見たかのような駅周辺風景に感極まる!「月崎駅

写真:木村 優光

まずは五井駅から14個目の「月崎駅」の紹介です。山深い場所にある「月崎駅」はどことなく寂しい情景が漂いますが、春先は駅周辺に桜の木と菜の花が咲き乱れ、ため息が出るほど美しい空間となります。最高の構図と言えば、駅北側から見る「月崎駅」周辺!駅舎の隣には大きな桜の木が植えられているため、満開の時に列車が到着すると最高の絵になります。
http://blog.crooz.jp/fhaoipeuroar/ShowArticle/?no=2
http://blog.crooz.jp/fhaoipeuroar/ShowArticle/?no=1
かつては日本全国のあちこちで見ることができた当たり前の風景ですが、現在はこのような情景を見ることができるのも限られた路線のみ!したがって「小湊鐵道」の存在価値の高さが非常によくわかるシーンです。子供の頃にこのような光景を見たことがある方は、感極まって涙するでしょう。それだけ感動深い光景です。

写真:木村 優光

なお、駅構内には現在は使用されていないホームがあるのですが、こちらは列車が来ない時間帯にホームへアクセスすることができます。このホームからの構図がまた絶妙で、駅舎南側の桜の木と周辺に咲き乱れる菜の花を同時収めることが可能!
なお、線路内に立ち入っての撮影は厳禁!特に桜の時期になると沿線での撮影者人口が非常に多くなり、それに比例するように撮影者のモラルが問われます。決してモラルを欠いた行動は起こさないようにしましょう。昭和レトロさが貴重な「小湊鐵道」での撮影が禁止になってしまったら残念ですよね?

写真:木村 優光

https://suzuri.jp/fhaoipeuroar/686269/hoodie/s/white
https://suzuri.jp/fhaoipeuroar/686264/sweat/s/white

月崎駅」の駅舎は木造の味のある昭和レトロタイプで、現在の鉄道駅に見慣れた方にとっては衝撃的でしょうね。自動改札なんてもちろんありません!エレベータもエスカレータもありません!1面のホームがあるだけ!そういったところがローカル線の雰囲気を十分に感じ取ることができる要素なのです。
駅ホームには周辺住民や「小湊鐵道」の職員の方によって綺麗に植えられた花が咲き乱れていて、列車から降り立った瞬間はなんとも言いようがない心地よさが体の隅々まで浸透していきます。