読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄・慶良間諸島の「慶留間島」にある学校なら

沖縄・慶良間諸島の「慶留間島」にある学校なら、誰もが喜んで通いたくなります。ダイビングで人気の阿嘉島と橋で往来できる慶留間島。そこに唯一ある学校「慶留間小中学校」が、あまりに贅沢すぎるロケーションなんです。校庭の真横に青々とした海があり、その綺麗さは慶良間諸島でもナンバーワンレベル。何時でも好きなときに綺麗すぎる海に飛び込めます。誰もが憧れる理想の学校を、沖縄の離島で発見!!

人口わずか65人の「慶留間島阿嘉島から橋で気軽に往来可能!

慶良間諸島と言えば沖縄でもダイビングのメッカ!渡嘉敷島座間味島阿嘉島の3つのエリアで構成されていますが、阿嘉島には橋繋がりでさらに他の2つの有人島があります。阿嘉島から阿嘉大橋を渡った先にあるのが「慶留間島」、さらに慶留間橋を渡ると空港しかない「外地島」があります。外地島には民家はありませんが、慶留間島には2013年時点で「38世帯・65人」の人が暮らしています。
http://fahoeruoaroiu.shiga-saku.net/e1328858.html
http://japancraft.jp/diary/show/406
宿は一軒のみ、飲食店も一軒しかありません。診療所はありませんし、島に発着する定期船もありませんが、そもそも橋で阿嘉島と繋がっているので、利便性は阿嘉島と変わりません。そんな人口わずか65人しかいない慶留間島ですが、学校だけはきちんとあるんです。

写真:離島 こむ
写真:離島 こむ
写真:離島 こむ

人口65人の島にある学校「慶留間小中学校」なんと創立100年超の伝統校!

慶留間島にある学校は「慶留間小中学校」で、2016年時点で生徒数はわずか16人。でも人口が65人の離島でこの生徒数はとても多いです。その理由は「慶留間島留学制度」があり、小学校4年生から中学2年生までの児童生徒を島外から募集しているからなんです。
http://japancraft.jp/diary/show/407
http://tblo.tennis365.net/fahoeruoaroiu/2017/03/20/fawersfdaewr/
学校自体は2015年4月1日で「創立100年」を迎えた、歴史のある学校。慶留間島の集落の奥、海がすぐそばの場所に学校はあります。沖縄にはこの「海がすぐそばの学校」はいろいろありますが、この慶留間小中学校が隣接するその海は、他とは次元が違うレベルだったんです。

写真:離島 こむ
写真:離島 こむ

放課後は綺麗すぎる海へ直行可能!「理想の学校」ここに有り!!

慶留間小中学校は慶留間島の南側、外地島との海峡に面した場所にあります。もともと世界的にも透明度が高い慶良間の海で、さらに海峡ともなると青のグラデーションはアップ。学校の横の海は、慶良間諸島の中でもナンバーワンレベルの綺麗さを誇ります。特に慶留間島外地島を結ぶ「慶留間橋」からだと、慶留間小中学校とその周辺の綺麗すぎる海を一望可能。橋から見る学校の光景は、まさに「喜んで通いたくなる理想の学校」です。
しかも学校の校庭脇には、その先の綺麗すぎる海に降りることができる階段まであり!放課後は校庭からそのまま綺麗すぎる海に飛び込めてしまう贅沢さ。「通いたくなる学校」どころか「理想の学校」といっても過言ではありません。