読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22日に最終回を迎える日本テレビ系

22日に最終回を迎える日本テレビ系「東京タラレバ娘」(水曜午後10時)がクランクアップした。21日、同局が発表した。

ラストシーンは、鎌田倫子役の吉高由里子(28)、山川香役の栄倉奈々(29)、鳥居小雪役の大島優子(28)のタラレバ娘3人が、恋を含め自分たちの人生を語り合った、小雪の実家の居酒屋呑んべえのセットで撮影された。タラレバ娘の3人と、倫子の先輩・早坂役の鈴木亮平(33)、若手モデルKEY役の坂口健太郎(25)のメインキャスト5人の撮影が順次、終了した。

http://cotosaga.com/event/1571107
http://tblo.tennis365.net/jopipoiaer/2017/03/21/derewrwertwer/

「これをもちまして東京タラレバ娘、クランクアップです!」の声がかかり、拍手が起こると、3人娘に笑みがこぼれたが、次の瞬間、大島が「急に(クランクアップを)実感して…さみしい」と声を詰まらせて涙した。それを受け、吉高と栄倉の2人も「困るんだけど…」と目に涙を浮かべた。

注目の最終回は、タラレバ娘3人の恋に激震が走ること必至だ。倫子(吉高)は、亡き妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れて、自分の人生を歩いて行きなさい」と言われ、心の支えをなくし、ボロボロになったKEY(坂口)の姿を見て、放っておくことができず、家に連れ帰って一晩泊めてしまう。早坂(鈴木)にウソをついてまで、そんなことをしてしまったことを後悔しながらも、倫子はKEYに心ひかれている自分に気づくが、気持ちにフタをして、なかったことにしようと決意する。

http://tblo.tennis365.net/jopipoiaer/2017/03/21/dftgertert/
https://eventregist.com/p/jopipoiaer

あらためて婚活をスタートさせていた香(栄倉)の前には、元彼涼(平岡祐太)が現れる。「彼女と別れた。もう1回ちゃんとつきあいたい」と言う涼の言葉に、香は揺れる。

一方、小雪(大島優子)は、丸井(田中圭)との不倫関係を終わらせたはずだったが、街で偶然、子供を連れた丸井と遭遇してしまう…。