読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パースから日帰りできるフリーマントルという港町がありま

オーストラリア西部には、パースから日帰りできるフリーマントルという港町があります。歴史ある建物が数多く残っており、またその周辺にはおしゃれなレストランやカフェが集まっていることから、週末にもなるとたくさんの観光客が訪れます。
まち自体は小さいため、主な見どころは歩いて回ることもできますが、無料バス「フリーマントルCAT」を使えば行動範囲も広がるので、さらに楽しく過ごすことができますよ。

http://blog.kuruten.jp/fapeworipsdfa/378624
http://cogoole.jp/searches/blog_detail/633/43624

無料バス「フリーマントルCAT」を使いこなそう

写真:やま かづ

西オーストラリア州の州都パース、その南西部にフリーマントルという小さな港町があります。かつての植民地時代、囚人によって建てられた美しい建築物が今でも数多く残されており、独特な雰囲気を醸し出しています。そのため、周辺にはおしゃれなレストランやカフェが集まり、いつしか観光客に人気のエリアになりました。
そんなフリーマントルには、レッドとグリーン2系統の無料バス「フリーマントルCAT(Fremantle Central Area Transit)」が走っています。小さなまちなので歩いて回ることもできますが、このバスを使えば、さらに効率よく楽しく観光することができるんです。

観光はここからスタート!「フリーマントル駅」

写真:やま かづ

フリーマントル駅」は、まちの北側を走るレッドCAT、そして南側を走るブルーCAT、2系統の無料バス「フリーマントルCAT」の発着地点になっています。また、パースを出発したバスや電車もこの駅に到着します。
ちなみに、この「フリーマントル駅」は、西オーストラリア州に歴史遺産として登録されています。レンガ造りのこの美しい建物は、観光のスタート地点としてはもってこいです。http://cogoole.jp/searches/blog_detail/633/43623
http://an-mitsu.jp/diary/346806

写真:やま かづ

フリーマントル駅」から南に真っすぐに延びるマーケットストリート(Market St)とその先に続くサウステラス(South Tce)、そのあたりはカプチーノ通り(Cappuccino Strip)と呼ばれています。通り沿いには、おしゃれなレストランやカフェが軒を連ねており、昼下がりや週末にはたくさんの観光客でにぎわいます。
あなたもオープンテラスでまったりと過ぎ行く時間を楽しんでみませんか。
<バスストップ>